楽しかったデートの帰り。
これで終わりか~と思いながら別れを想像するのはちょっと寂しいですよね。

そんなときに今夜を約束されると女子はめっちゃ嬉しいん
です!
好きな人とずっといられる喜び…そしてエッチできる喜び♪←

 

そこで、どんな風に誘われたら嬉しいか、シチュエーションも込みで教えちゃいます!

 

ホテルに誘われるならちょっとお酒が入った帰り道にさりげなく言われたい♪

まずホテルに誘ってくれるなら、ホテルに誘うって直接的な言葉じゃなくて一緒にいたいって感じの誘い方が嬉しいですね。

ホテルっていうと直接的すぎるし、良いんですけど、嬉しいかっていわれるとちょっと違う。やっぱり女子は自分のことを求めて欲しいんです!

 

だから気分良く帰っている途中に…

ねぇ、もうちょっと飲まない?
え、でも終電じゃん?
いや、今日はずっと一緒にいるとかさ…

って、こんな誘い方だとぎゅーーーんって来ちゃいます!!(笑)

ちょっと照れながらってのがポイントですよ!
男性のみなさま、よろしくお願いしますね!!

 

ホテルへ誘うなら帰り道というシチュエーションはギリギリのライン!

ホテルに誘うシチュエーションって本当難しいと思います。

時間的に早すぎてもおかしいし、かといって別れる直前てのも困る…
だから帰り道っていうのはホントギリギリのシチュエーションなんです。

 

だからこそ嬉しいっていうのもあるんですけど…(笑)ギリギリまで悩ませておいて、ここでキタか!!っていう喜びはたまんないんです。

誘った時のシチュエーションも大事ですけど、誘った後の雰囲気も大切!

いきなりホテルへ直行はナシ!!できればバーとか、オシャレなところで飲みなおしてから大人な雰囲気で行きたいんです!雰囲気は本当に大事ですよ!!

 

このシチュエーションは無しだわ…

女性にとってホテルに誘われる問題はむちゃくちゃ難しいんです。急に誘われたとき、その日のメイク落とし、そして次の日のメイクを考えなきゃいけないから、本当にバイバイするギリギリとかだと「無理!!!」ってなるんですよね。

 

男性は、もしもやんわり断られたら、そういう女子ならではの事情があるんだって割り切った方が良いのに、しつこく誘ってくる男性もいるんです。そういうシチュエーションって本当最悪です。
一気に身体目当て感でますし、もう次はないかな~って思っちゃいます。

 

女性側も期待しているときは、一日分の対策をしてデートに来ますから、タイミングが合わなくて断られちゃったときは素直に受け入れてくださいね。

男性側は、そういった場面でミスさえしなければチャンスはいくらでもありますよ!

おすすめの記事