会社の同僚や男友達とワンナイト(セックス・sex・H)してしまった時の対処法

会社の人や仲の良い男友達とワンナイトを過ごしてしまった…!!

そんな経験はありませんか?ありますよね?
私はありますよ。けっこう。

親しい人、毎日顔を合わせる人、共通の知り合いがいる人、その他諸々…。

本来ワンナイトしてしまうと非常に気まずいという人と、そうなってしまった場合どうしたら良いでしょう。

 

謝って、なかったことにする

潔く、まずは「ごめん」と謝ってみる。そして、「これからも良きお友達でいよう」「上司、部下の関係でいましょう」と、ワンナイトをなかったことにして、これまでの関係を続ける。

これがいちばん良いと思います。
起こってしまったことはしょうがないので、お互いに忘れて、なかったことにする。

これまでの関係を保ちたい、周りに絶対にバレたくたい、という方にはこの方法がダンゼンおすすめです。

 

内緒の関係を続ける

バレたらまずい関係なのはわかってるけど、ワンナイトじゃ終わらなかったパターン。
ずるずると続いてしまって、もはや友達にはもどれなくなり、上司・部下の関係は破綻。

何度も会ってしまって、セックスしてしまう。というセフレ関係になってしまうことは多々あると思います。

セックスを1度してしまったらこうなってしまうのもしょうがないことですが、けじめをつけるという意味で一番よくない展開です。

それでもいいなら、どうぞ続けてください。

 

付き合っちゃう

これは究極かもしれませんが、付き合っちゃう。そうすれば周りにも公認の仲になることができます。隠す必要がないので、堂々とできます。セックスもし放題。

私自身、大切な友達とセフレになっちゃった経験はあります。
その友達とは、友達に戻ることはできず、お互いに離れました。

会社の人とセックスしてしまった経験もありますが、その後お付き合いしたので、それはそれで結果としては良かったです。

 

大切な友達とはまず「セックスしちゃダメ!」です。ずっと友達でいたかったら、男女の関係になってはだめだし、お互いのどちらかが恋愛感情を抱いている場合でも、ちゃんと付き合ってからセックスするようにしましょう。

逆に、ワンナイトならまだ修正可能なんです。
はじめにお伝えしたように「なかったことにする」ことができるんです。

 

ワンナイトなら…。

 

2回め、3回めとなったら雲行きがあやしくなるので、そうなっちゃう前に手をうちましょう。

ちなみに2回め、3回めとなった場合でも、強い心で次はお断りしてみましょう。

大切な関係性を取り戻すチャンスですから頑張ってみてください。

おすすめの記事