【最高のセルフプレジャー】電マだけじゃない!女性のオナニーグッズはどんなものがあるの?【初心者編】

みなさま、女性のオナニーについて、どういう印象でしょうか?

以前は女性のオナニーってちょっと恥ずかしい、もしくは後ろめたいような気持ちがあったんじゃないですかね?

 

しかし最近はオナニーのことをセルフプレジャーと呼び、自分の心も身体も満足させる行為として、恥ずかしい気持ちを抱くことは決してないという風潮になっているんです!
いい時代ですね。令和。

 

それに伴い、女性でも抵抗なく使えるスタイリッシュなオナニーグッズが多く販売されています。
今回はこれからセルフプレジャーを始めたいという女性のために、まずは定番のオナニーグッズをご紹介しましょう。

 

オナニーグッズ①ローター

ピンクローターと言えばわかりやすいかもしれませんね。ローターは主にクリに当ててその振動を楽しむ、クリイキに特化したオナニーグッズです。

軽くて小さいものが多く、あまりかさばらないのでオナニーグッズを持っているのが恥ずかしい、どこにしまって置けば良いかわからないという人に向いています。

安価なのでラブホなどのウェルカムプレゼントで置いてあることもありますし、通販で購入することもできます。

 

オナニーグッズ②電マ

電マはAVなどでは性的な使われ方をしていますが、本来は電気マッサージ器といって、その振動で身体の凝りをほぐすためのものですよね。

乳首やクリに当てて使うことが多く、これもまたクリイキにおススメのオナニーグッズです。コード式のものはパワフルで振動が強く、電マでオナニーしたらもうローターでは満足できないという人も。

最近は軽量でコードレス、充電式や電池式のものも沢山販売されていますが、なんだかんだでやっぱりオーソドックスなコード式が一番パワーがあるので、控えめに言って最高です。←

 

オナニーグッズ③ディルド

ディルドとは古くは張型といって、シリコンなどで男性器を模して造られたオナニーグッズです。吸盤で床や壁に固定して、自らの身体を動かして挿入します。

中イキを自分で試してみたいという人や、騎乗位やバックの練習がしたいという人に向いていますね。

他のオナニーグッズとは違って電動ではないのでモーター音が出ず、実家や壁の薄いアパートでも気にせず使用できます。ただ、自分で動かなければならない分、難易度は高め。

固定せずに使うこともできるので、最初は自らの手で挿入し、自分の感じるポイントを探ってみることから始めても良いでしょう。

 

オナニーグッズ④バイブ

バイブはディルドを電動化したもので、先端は男性器の形を模した形状であることが多く、スイッチのついた持ち手がついているので自分の手で持って挿入します。

これも中イキしたいという人におススメのオナニーグッズですが、多くのバイブの根元にはクリバイブといってクリトリスを刺激することができるものも付属していますので、二度おいしいオナニーグッズですね。

 

大抵のバイブはバイブレーション機能とスゥイング機能がついていて、お好みの刺激を手元のスイッチで切り替えることができます。AVに出てくるようなバイブはグロテスクな印象があるかもしれませんが、最近は女性向けに軽量化されて持ちやすい、かわいらしい形のものが販売されています。

 

自分の目的に合ったオナニーグッズを購入しよう

オナニーグッズを選ぶ際、自分がクリイキを求めているのか、もしくは中イキを求めているのかなど、求めているものによって選ぶ商品も変わってきます。
自分がどんな快感を欲しているのか、まずはそれを見極めてから選ぶようにしましょう。

最近はAmazonなどの通販で手軽に購入することもできますので、商品のレビューを見ながら選んでみるのも楽しいですよ。

おすすめの記事