大っぴらには言えなくてもセフレが欲しい…なんて思ったこと、一度はありませんか?

単純に人肌が恋しかったり、生理周期によってウズウズすることもあるでしょう。
この記事ではどんな男性がセフレになりやすいかもご紹介していきますので、効率よくベッドインにこぎつけることが可能です!

それも踏まえてどうしたらセフレを作れるか、注意点も含めてご紹介していきます。

 

セフレにしやすい男性って?

セフレがいる男性にはいくつかパターンが当てはまることがあります。女性としてもセックスの相手は選びたいですよね。

こんな行動や仕草を見せる男性がいたらぜひ気にしてみてはどうでしょうか?

 

常に彼女がいる

博愛主義者、と言葉にしてしまえばカッコいいですが、来る者拒まずといったタイプです。

実は寂しがり屋の男性もこの中に含まれることがあり、普段から「寂しい、構って~」などとLINEを送ってくる男性は候補として要チェックです。

 

女性の扱いが上手い

セフレがいる男性は、女性の扱い方をよく知っています。

少し仲良くなると「俺と会っていて彼氏に怒られない?」などとあえて言ったり「声が聞きたくなって」と急に電話をしてきたりすることがあるでしょう。女性をお姫様扱いすることに長けているのです。

その他熱しやすく冷めやすい男性もセフレがいる人の特徴です。こういう男性はワンナイトの相手としてはもってこいでしょう。

 

どうやってセフレを作る?

セフレとして狙い目な男性のタイプがわかりました。
では具体的にどうアプローチしていけばいいのでしょうか?3つご紹介していきたいと思います!

 

合コンや飲み会の席を利用する

やっぱりまずはこれですね。男女共にお酒が入っていると理性が働きづらく、セックスに持ち込みやすくなります。
例えば合コンなどで「〇〇ちゃんって可愛いね」と突然言ってくる男性はセフレ候補に昇格です。

無事セックスに持ち込めたとしても相性が合わなければ二度と会わずに済むこともメリットでしょう。ベタな手法ですが、酔ったことを言い訳に相手に寄りかかるなどのスキンシップは非常に効果的です。

 

マッチングアプリやネットで探してみる

即座に相手を見極められるわけではありませんが、手軽なのはやはりマッチングアプリやネットです。

マッチングアプリを見てみると、明らかにセフレを募集している男性が目立ちます。しかしこの男性たちが皆あなたを気持ち良くしてくれるわけではなく、ただヤレればいいと思っている人が大半です。

試しに何通かメッセージをやり取りしてみましょう。
女性は大体のサイトが無料で使えるのですが、男性はメッセージの送信にお金がかかることがほとんどです。

その上でメッセージが自分勝手ではない、スムーズにLINEやメール等に誘導するような男性は女性慣れしているといえるでしょう。

 

元彼に連絡を取ってみる

突然元彼から「元気にしてる?」などと連絡が来て、久しぶりに会ったら成り行きでセックスしてしまった…。このような経験がある方もいらっしゃるでしょう。

体の相性が良かったのであれば、逆にこちらから連絡してしまえばいいのです。元彼であれば「復縁するつもりはなくエッチだけ」と伝えやすいですね。

 

セフレがいるメリットと注意点

もし学校や職場などのコミュニティでセフレ関係を続ける場合は、お互い秘密を守るという意識も重要になります。またセックスには性病や予期せぬ妊娠といったリスクもありますので、一時の快楽だけを求めて行為に走らないよう気を付けましょう。

定期的なセックスは女性ホルモンの影響を整え美容効果があるとも言われます。相手を見定め、女性としての更なる美しさを手に入れましょう。

おすすめの記事