女性もセックスしたいときがある!でも恋人をつくるのってすぐには難しい…。

また、恋人やパートナーはいるけど、セックスレス。まだまだ女として見られたいのに…。

そんな女性にありがたい存在の「セフレ」。

好きなときにセックスできる相手がいたら嬉しい!でもセフレの作り方がわからない!という方は多いと思います。

今回は私なりのセフレの作り方をお伝えできればと思います。

 

マッチングアプリを使ってセフレ作り

まずはマッチングアプリを利用してのセフレの作り方についてです。オーソドックスですね。

私の場合はTinderというアプリを使っていますが、とてもおすすめです。

 

Tinderをおすすめする理由は「セックス目的の男性が他のマッチングアプリよりダントツに多い」という点です。

手っ取り早いセフレの作り方は、まずプロフィールに「セックス目的」であるということを書く、または匂わせること。

 

私に場合は…

「固定くん募集してます」
「添い寝してくれる方募集」

などと書いてますが、セックス目的・セフレ募集の男性とガンガンマッチします。

 

プロフィールからセックス目的であることが分かれば、同じセックス目的の男性からたくさんメッセージがきます。

実際会うまでも早いのがTinderの特徴。
登録してその日にすぐセックス、というのも可能です。

 

合コンでセフレを作る

男性との出会いでの定番・合コン。

お付き合いする気がなくてもとりあえずLINE交換して、ごはんからのホテル、という流れも珍しくありません。

 

セフレの作り方としての原点は「男性に出会うこと」です。

とにかく男性に出会って、連絡交換する。
なにはともあれ、まずはそこからです。

 

合コンのメリットは、セックス前にある程度どんな人となりか分かるところ。

マッチングアプリは怖いという方には、まずは合コンの方がおすすめです。

 

ツイッターの裏垢でセフレを作る

ちょっと変わったセフレの作り方で、ツイッターで「裏アカウント」を作り、とにかくエロアカにして、DMを送ってきた人と会ってみる、という方法があります。

ツイッターを利用する場合は身バレしないように気をつける必要はありますが、とことんエッチなつぶやきを繰り返すことでDMが来やすくなるんですね。

 

セフレと継続する方法

方法としては以上のようなセフレの作り方があります。

そして、大切なのは「定期的に会ってセックスする仲になる」ということ。

男性に出会ってセックスしても、1回きりで終わったらセフレとは言えません。

また会ってもらうには、女性も積極的にセックスを楽しむことや、「また会いたい」とお互いが思えるような会話や雰囲気も大切です。

私の場合はまた会いたいと思った男性には積極的に連絡したり、会ったときにはお互い楽しめるように気を使ったりもします。

そしてセックスの相性も大切です。いくらセフレだからといって手を抜くのではなくて、お互い気持ちよくなれるように努力することもセフレの作り方で重要なポイントです。

 

女性がセフレを作る方法|まとめ

いかがでしょうか。

私は、女性ももっともっと性に奔放でもいいと思います。

セフレの作り方についてまとめましたが、こちらを参考にして女性にももっとセックスに貪欲になってもらえると、私としても嬉しいです。

おすすめの記事