『ワンナイト』のつもりが2回目、3回目もセックスしてしまう時の特徴

ワンナイトのつもりだったけど…この人となら2回目、3回目もありかも…と思うことが女性にはあります。

どんなワンナイトだったら、「2回目あってもいいな」と思うのでしょう。

 

単純にセックスがすごく良かった

単純にセックスがすっごく気持ちよかったら、「また会いたい」と思うことがあります。

テクニックがとにかくすごい人、モノが大きかったり硬かったりといい人、気持ち良いポイントを知っている人、など。

女性は「この人とのセックスで何度もイッちゃった」「すごく濡れちゃった」という経験をしたら、「またあの気持ちよさを体感したい」と思うものです。

 

相性が良かった

キスのかんじが、普通の人とぜんぜんちがう…。

私の場合ですが、セックスの相性はキスからぜんぜんちがうと思っています。

キスがめちゃめちゃ気持ちいい人は、セックスもめちゃめちゃに気持ちがいいことがあります。

相性のいい人というのはそういうもので、なかなか出会うことが出来ません。

肌と肌が触れたときの感覚がすごく気持ちよかったり、中に入ってきたときのフィット感だったりが、ふつうとはぜんぜん違う。

そう感じたら、また絶対に会いたいって思いますし、その男性のことを手放したくなくなります。

 

顔がタイプ

これは男性側もあると思いますが、「顔がすっごくタイプ」な場合。
タイプの男性とは、肌を重ねているだけで気持ちいいので、また会いたいなって思ってしまいます。

好きな顔に見つめられてキスされたり、ぎゅってだきしめられたりするだけで女性は感じちゃいます。

 

雰囲気づくりがうまい

ディナーに連れてってくれて、美味しいごはんやお酒を一緒に楽しむ。
ドライブに連れてってくれて、キレイな夜景を一緒に見る。

手をつなぎながら散歩して、ロマンチックなキス。

女性はセックス以外のデートの時間もとても大切にしています。会ってすぐホテルなんて嫌。もっとムードを作ってほしい、と考えています。

早くセックスしたいのは分かりますが、女性を楽しませてムードを作ることも大切なんです。

こんな感じで、「ワンナイト」のつもりだったのに、2回、3回と会ってしまうということはあります。

2回目会ってみて「あれ?やっぱりちがうな」って思うこともあれば、「やっぱりいい!!」と再確認することも。

2回目、3回目と続けてセックスしたい場合は、まずは「最高のセックス」をお互いに楽しむこと、相性を確かめ合うことが大切かなと思います。

おすすめの記事