女子が生理中に性欲を発散する方法って?どうしてもムラムラしちゃう時の対処法

生理中というのは女性にとってはイライラするし、お腹も痛いし性欲どころではない期間だと一般的には思われているかもしれません。しかし、生理中はホルモンバランスが乱れていることもあって、どうしてもムラムラしちゃうことがあるんです。

でも出血してるし、セックスなんてもってのほか。

オナニーですら身体に良くない気がしてできない!そうお思いのあなたのために、今回は生理中でも性欲を発散できる方法を3つお伝えします!

 

生理中に性欲を発散する方法①下着の上から触る

生理中は膣内の抵抗力が下がっているため、そのまま指で触れると雑菌が入ってしまい、膣炎などのトラブルを起こしやすくなっています。

どうしても性欲が高まって我慢できない時は、できる限り薄いナプキンを装着して、下着の上からクリトリスに触れて快感を得るようにしましょう。

あまり強く触るとナプキンとクリトリスがこすれてしまい、傷ついてしまうことがあるのであくまで優しく触るのがおススメですよ。

 

生理中に性欲を発散する方法②コンドームを被せたおもちゃで発散

下着越しに触れるのが物足りないのであれば、次は直接クリトリスを刺激する方法をおススメします。

もしバイブなどのおもちゃをお持ちであれば、衛生面を考慮してコンドームを被せてクリトリスに当てましょう。

最近は電マに被せる大きめのコンドーム状のものが販売されていますから、それがあれば電マでもOK。

ただコンドームを被せているからといって、おもちゃを挿入することはあまりおススメできません。まだ出血が多い状態の膣に異物を挿入することによって、経血が逆流し、子宮内膜症の原因になることがあります。

身体を守ることを考えて、生理中の膣に何かを挿入することはできるだけ避けましょう。

 

生理中に性欲を発散する方法③パートナーに性器以外の部分を沢山攻めてもらう

彼氏や旦那様など、パートナーならばあなたの身体のよく感じる部分、つまり性感帯をよく知り尽くしていることでしょう。

生理中にムラムラが抑えられなくなったら、パートナーに性器以外の性感帯、例えば乳首や耳、背中などをとことん攻めてもらいましょう!

イク直前まで攻めてもらったら、身体はかなり敏感になっているはず。あとは下着越しにちょっとクリトリスを触れてもらうなどすれば、あまり長く触れなくてもすぐに絶頂に達します。

もちろんその後はパートナーの感じるところを可愛がってあげるのをお忘れなく。生理中もイチャイチャできるので、二人の愛がより深まります。

 

生理中でも大丈夫!身体をいたわりながら満足しよう

生理中にムラムラするなんて、私っておかしいんじゃないの?なんて思ってしまう女性もいるかもしれません。

しかし、生理中に性欲が高まる女性って実は珍しくないんですよ。女性の性欲はほぼホルモンに左右されると言っても間違いではありません。バランスが乱れやすい生理中ならなおさら。

 

生理中なのにムラムラするなんて、と罪悪感を覚えながらオナニーしても気持ち良くなれません。結局は不完全燃焼で終わって余計にムラムラばかりが残ることも。ですから、性欲が湧いたら我慢せずに解消する方法を選ぶことをおススメします。

 

ただあまり激しいオナニーは身体によくありませんので、身体をいたわりながら優しく行うことだけ気をつけましょうね。
生理中って結構敏感になっているので、少ない刺激でも満足できるはずですよ。

おすすめの記事