こんなセックスは最悪!SEX中に女性が痛いと感じる瞬間5選

セックスをしているときは、気持ちいいことが一番です。

でもでも!女性って痛いと思う瞬間、実は結構あるんですね。

というわけで今回は、ぜひ男性に見て欲しい「SEX中に女性が痛いと感じる瞬間5選」です!

 

乳首を噛まれた瞬間

乳首を噛む男性って意外と多いんです。確かに、レディコミや成人向マンガなんかでは、男性がちょっと意地悪そうに女性の乳首を噛んでいる描写ってあるんですけど、あれ、相当痛いんです…。

カリっと噛んでくるんですけど、痛い。気持ちよさは全くありません。

気持ちいいと感じるのは、その部分が敏感になっているから気持ちいいんです。そこを噛まれたら痛いのは当然です。

爪で膣内を傷つけられた瞬間

セックス時のエチケットを守るのは男性として当然、と思ってはいますが、現実はそうもいきません。

でもいちいちセックスをする相手の爪ってチェックしません。指を挿入されて、気持ちいい…と思ってからの膣内をガリッ!これはたまらなく痛いです。

爪のケアだけは本当にお願いします…。

 

愛撫の力が強すぎた瞬間

ラブホテルなんかでたまにアダルトビデオを見ることがあるんですが、男優の方がすごい勢いで女性の膣を愛撫してます。いつも思うのが、「痛くないのかなぁ」です。

セックスに慣れていない男性にありがちなのが、あの愛撫レベルの愛撫なんです。もう「やめて!!!」って叫びたくなります。

愛撫は優しく、ゆっくり、これが現実のセックスでは一番気持ちいいんです。

 

濡れていないのに挿入しようとする瞬間

男性にとって挿入が一番気持ちいいということはわかります。でも焦りすぎないでください。まだまだ濡れていない状態で挿入されるとものすごく痛いんです。

無理やり穴を広げられる痛みと、後に残るヒリヒリ感…その場では雰囲気もあるし我慢していますが、濡れているかどうかの確認はしてほしいです。

「入れてもいい?」って言葉、大切です。

 

セックス中の体位

アダルトビデオを見ていると、女優さんがすごい体位でセックスしていますね。「え、そんなに足開いて大丈夫なの…??」みたいな。あんなの普通の人は当然できませんからね。

でも普通の体位だって、女性にとっては意外とキツいんです。特に正常位のような足をグッと広げられる体位は、体が固い女性にとっては、ストレッチのようなものです。そこから動くわけですから、とにかく痛い!セックスに集中できなくなることもあります。

できるだけ足をグッと広げないようにしていただきたいです。

おすすめの記事