「SMプレイがしたい」というアラフォー男性と会ってみたら、アマゾンでグッズを購入済みの変態豚野郎だった話。

アラフォーの男性ともなると、一般的なセックスは序章でしかなく、進化したプレイのセックスでないとゴール出来ない人がいます。

そんなアラフォー男性にSMプレイを求められて応じてみたら、アラフォー男性の貪欲さと、ふと自分が楽しんでいた事に気付き、驚愕した時のお話しです。

 

「SMグッズ、アマゾンで注文してあるから」というアラフォー男性

アラフォー男性からのメールで「今度SMルームがあるホテル行って軽いSMプレイしたい」と来たので、「いいよーお手柔らかに」と応じました。

その直後、「SMグッズ、アマゾンで注文してあるから」と返事が来ました。←

当日、彼に待ち合わせ時間や場所を聞いてみるとすでにSMルームを予約済みだったようで、誇らしげに「もーこの部屋しか空いてなかったけど取れたよ」と言って時間とホテルの場所をを指示してきました。

「私のことデリヘル嬢とでも思ってんのかな?」などとやんわり思いながらも、ホテルの部屋に到着すると、SMルームのテーブルには小さな袋に入ったSMグッズが誇らしげに置かれていました。

ワクワクしながら袋の中身を見てみると…

ムチ、羽根、目隠し、ヨダレ玉、拘束具と、おおよそSMプレイをするのにベーシックなグッズが入っていました。

…よく見ると期待ハズレのちゃちさにガッカリしましたが、いざ始まると少しドキドキ。

 

SMプレイ開始…と思いきや、M希望の男性だった…!

SM用の椅子の前に全身が映る鏡が設置されていて、手足を縛られていじめられている自分を見て更に興奮する感じ?

とか予想しながら座りました。私の体でグッズを一通り試すと…

「はい交代、次俺ね!」

と、彼はいそいそと私の拘束をほどき、自分がSM椅子に座って脚を広げていました。

M希望やったんかーい!!笑

私は『軽いSMプレイぢゃなくて、ドMの変態豚野郎に調教したろ!』と、なぜかやる気が湧きました。

 

SM椅子に座った彼の手足をしっかりと縛り、ヨダレ玉をセットして、目隠しも外れないように付けてあげました。

まずはこちょこちょ用の羽根で乳首をこちょこちょ。
その後は手で全身を撫で回しビクビクさせました。

それからムチで叩いてみると、まぁまぁな声の高さの喘ぎ声…
私も負けじと、しばらくまぁまぁな強さで叩き続けました。

 

結局、彼はイケなかった

目隠しを外して一連の流れをランダムに行って鏡で見せていると、我慢の限界が来たみたいなのでベッドへ移動。

いざ挿入しようとしたら、めちゃくちゃ普通なセックスの感じになっていて、
結局彼はイケませんでした…笑

 

心の中で『なんやそれ笑』とつっこみながら彼をなだめているとSMプレイで喘ぎ疲れたのか、彼はすぐに眠ってしまいました。

 

私は下半身裸のままSMグッズをタオルで拭いて全部キレイに畳んで片付けました。

私は鏡に映った自分を見て「SMごっこやん」と半笑い。
ため息をついてからオナニーしてお風呂に入って寝ました。笑

 

翌朝。起きた彼はかなりご満悦で「次もまたしようね!」と言っていました。

 

アラフォー男性の彼かなりモテる人なのでこれまで十分なほど女遊びをしてきて、たくさんセックスしてきて今回のようなSMごっこをした経験があったのでしょうが、淡々と期待に応えたプレイをした女は私くらいだったようです。

彼にとってはようやく叶ったSMプレイだったけど、アラフォー男性にもなると持続力が少なくなるのかSMごっこで終わってしまいました。

 

ドMの変態豚野郎はイケなくてもオッケーなのかな?…笑

ただ私にSMの基礎のスキルが身につき、男性をドMに開発する楽しみを覚えた経験となりました。

おすすめの記事